NEW POST

バスケットボール部 指導会

e0170364_00005280.jpg


クリスマス当日と、次の日の二日間にわたって、双子①所属のバスケットボール部指導会が開催されました。
ひと試合負けてしまったので、優勝は出来ませんでしたが、いろんなドラマや想いがあり、本当に良い経験と勉強をさせて頂きました。

バスケ部に入ったら、絶対レギュラーになって試合に出るんだ!と、5年生から始まる部活を前に、4年生から地域のバスケットボールの教室に入り、一生懸命努力をしてきた双子①。
バスケが大好きで大好きで、毎日毎日駐車場に取り付けたゴールでシュート練習も欠かしませんでした。

そしてこの指導会でも、6年生の先輩に交じってレギュラーに選んでもらった双子①。
念願の、公式試合の出場です。

そんな大事な時期だというのに、部活中に転倒し足を骨折。
左足の膝下2本の骨を折りました。
外に曲がって折れたので、柔道整復師の先生にぎゅうぎゅうと骨を押して戻してもらいながらのギプス固定。

春に腕を骨折したばかりでした。
しかし、やっぱり足は全体重がかかるので、完治するまで時間がかかる・・・。
思いのほか修復に時間がかかり、折角レギュラーに選んでもらっていたのに、試合に出れない事が途中でわかりました。

泣いてわめいて、それはそれは悔しがりました。
それでも、気持ちを整えて、まずはユニフォームを先生に返すと自分で顧問の先生の所へ話に行きました。

涙を流しながら、とてもとても残念だけれど、自分の身体は指導会には間に合わない事がわかりましたと。
同じようにレギュラーを目指して頑張っている他のチームメイトに、僕のひと枠走ってもらって下さいと伝えたのだそうです。

顧問の先生、こう言ってくれたそうです。
このユニフォームは、あなたが今まで頑張って努力したからこそ手に入れたものなんだよ。
例え試合に出れなくても、同じレギュラーメンバーとして出来る事はあるでしょう?
一緒にベンチから大声で応援しよう!
と。

それを聞いて親子で大号泣です。
なんて心ある指導。
出れないのが分かっていてユニフォームをもらうことに、大きな罪悪感もありましたが、双子①も精いっぱい声を出してチームメイトを元気づけています。
そんな姿を私も応援することに決めました。

それでも葛藤しながらの双子①。
いろいろ思いはありましたが、やっぱり同じバスケ部の仲間に沢山支えてもらって、指導会の地を踏み、懸命に応援をしました。

同じくランドセルを背負っているとは思えない、190cm近く身長のある小学生に遭遇して、コテンパンだったり、いろんなタイプの選手を見ては学ぶことだらけだったり、本当に大切な時間でした。

e0170364_00013738.jpg


それでも、写した写真をみると、みんな良い笑顔。
また一つ力がついたと思います。
公私ともに、6年生の先輩にかわいがってもらい、いろんなことを教えてもらっては学んでいます。
チームとしては素晴らしい団結を持っているバスケ部。
その良さをどんどん発揮して、このチームらしいプレイが出来るといいなぁと思っています。

年明けには名古屋市のスポーツ祭が始まります。
初戦から強い学校と当たってしまっているようですが、気持ちで負けることなく頑張ってほしいと思います。
双子①も今度こそはと必死にリハビリに励む毎日。
まだ骨が完全にくっついていないので、微妙なところですが、とにかく今できる事を頑張らなくてはね!

我が子が苦しむ姿を見ているのも辛いものですが、それでも怪我を含めて、双子①には良い経験だったと思います。
しばらくリハビリの日々が続きますが、応援しつつ頑張りたいと思います。






[PR]
by sawa-rainbow | 2014-12-28 00:01 | 家族のこと

オットと双子の男の子と黒柴「ここ」の4人家族+ワン。私の好きなこと・毎日の暮らしを綴ります。


by sawa-rainbow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30