NEW POST

ヒマラヤスギのリースと、信頼。

e0170364_8335350.jpg

昨日はお久しぶりのトロッケンクランツ講座の日。
8月は子供達の夏休みだったので、一度お休み。
一ヶ月に一度のレッスンなので、一度お休みするとものすご~くお久しぶりになってしまう。

昨日はヒマラヤスギという木の実のリースを教えてもらいました。
ヒマラヤスギなんて私にはなかなか手に入るものではないので、同じ木の実がこんなに揃ってるだけで圧巻!
技術はさておき、木の実みてるだけでもステキ。

久しぶりに丸型のリースを作ったので、もう作り方も注意すべきところもコツも、きれいさっぱり忘れてました。
ヒマラヤスギ同士も、重ね合わせてギュウギュウとくっつけるには扱いにくい木の実。
案の定、だらけたリースが出来上がってしまいました。

でも、やっぱりこんなのを作らせてもらえると、あ~木の実の季節到来!!なんてワクワクしてしまいます。
最近は、キリの実やスズカケの実などボチボチ収穫できています。
もっと木の実や木の勉強しなくっちゃな~・・・・。

来月もリース作り。クリスマスカラーたっぷりのクリスマスのリースを作成予定です。
楽しみだな~♪
あ、でもその前に、8月分の宿題をやってしまわなくっちゃ。木の実の標本、出来上がったらまたアップしますね。


e0170364_8344073.gif


さて、話は変わって・・・・・

信頼。

先週の金曜日に、大好きなお友達と5時間近く話をしました。
お互いが大切に思っている音楽との関わり方と、それぞれの生き方の妥協できない部分について、なかなか交わる事の出来ない部分を、それでもなんとか片目をつぶって寄り添おうとお互い努力をしながら一生懸命話をしました。涙を何度も流しながら。

それでも、やっぱり分かり合えなくて。
けれどどうしてもそれを克服しないといけない状況下にある私たちは、モヤモヤと苦しい気持ちを持ちながら一週間を過ごし、お互い表面上では笑いながらも胸のうちの苦しさをぬぐいきれないでいました。

そして昨日。またまた同じくらいの時間を費やし、ゆっくりと話をしました。
ヒートアップしていると、なかなかその言葉の本当の意味を感じ取る事が出来ないのだなと、改めて感じ、人間やっぱりまず相手を受け止めるという事よりも、分かって欲しい自分の思いを、まず選んで伝えてしまうのだなと痛感。それが一週間前の結果。

昨日、もっともっと噛み砕いて気持ちをお互い伝えなおし、あなたはこう言いたかったの?それはこういう意味だったの?と懸命に探りながら大切に確認していく作業。ようやく交わる事が出来、寄り添う努力も叶った。
今回もたっぷり泣いたけど、その涙のあたたかさは全然違うものだった。

でも、こんなに真剣にこんなに時間を使って、そして話すことをあきらめなかったこと。信頼というものが根底にあるからこそ出来る事なんだな~・・・とより深く思いました。
ものすごくエネルギーがいる。相手を分かろうとする事、わかってほしい事。

大切な人にだからこそ、それをあきらめたりしないんだと、改めてその絆の深さに感謝しました。
もうね、最近は必要以上のエネルギーはなかなか出せなくなってきてる。
そんな中、これだけの莫大なエネルギーを使えるほどの大切な人が側にいてくれること。
幸せなんだな、私。

さ、がんばろ♪
[PR]
by sawa-rainbow | 2011-09-10 08:44 | トロッケンクランツ

オットと双子の男の子と黒柴「ここ」の4人家族+ワン。私の好きなこと・毎日の暮らしを綴ります。


by sawa-rainbow
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31