NEW POST

静岡へ

浜名湖~♪
e0170364_1632421.jpg

秋分の日の今日、突然降り出す雨と雷の中!!
静岡まで出かけてきました。
お父さんはお仕事でしたので、私と子供たち2人で。

何しに出かけたかというと・・・・・・・

新しく家族になるわんちゃんに会いに♪
e0170364_16323438.jpg

ご縁があって、静岡は磐田市のブリーダーさんから黒柴の子犬を譲っていただく事になりました。
私が特に柴犬が大好きで、その中でも額の麻呂がイカシてる「黒柴」を希望していたので、本当にステキなご縁でした。
9/5に生まれた子犬。やっと目が開いたところだとか・・・・。
ちっちゃな目にちっちゃな手足。たぬきみたいにちょっとぶさいくでかわいいの・・・!!

どうして犬を飼う事になったのか・・・・。
これこれ!これが双子①の大きな目標だったのです。

ずっと犬を飼いたいと願っていた双子①。
夏休みにお友達の家に遊びに行ったとき、お友達のおうちでも犬を飼い始めていました。
かわいくて触りたくて、益々犬が飼いたくなった双子①。
その日から毎日、犬のことばっかり。

でも、双子①・・・・・嗅覚・味覚の大きな発作を起こしたばかり。
学校の給食も食べられず、保健室で給食の時間は過ごしてばかりでした。

犬を飼ったとしても、犬の匂いがダメ・・・犬の餌の匂いがダメ・・・・・やっぱり飼えない!!
なんてことになったって、一度家族の一員として迎えたら捨てたりする事なんて出来ないのよと、何度も話しました。

それでも、どうしても飼いたい・・・・・僕頑張るから・・・・・と、双子①。
それじゃぁまず、あなた自身が食事をきちんと取れるようにならなくては・・・・。
お母さんがお昼に学校に顔を出さずとも、クラスのみんなと教室でお昼を過ごせるようになったら考えてみるねと約束しました。

まぁ、そう話した次の日から!!
頑張る頑張る、双子①!!!
「犬飼わんといけんから!!」と、毎日弱音を吐かずクラスで食事を取るようになりました。
ま、給食は手付かずですが、家から持っていくごはんとふりかけをちゃんと食べています。
そして、あんなに甘えていたのに、私がお昼に顔を出さなくても大丈夫になりました。

ただ、根がまじめなのであまり無理をさせるとかえってよくないと思い、そろそろ頑張り始めてひと月。
その頑張りを認めて、新しい家族を迎えようかと家族で話し合いました。

・・・・・てかさ、主人も私も犬大好きだから、本当は無条件でOKなんだけどね(笑)!!
ま、扶養家族が増える分、父ちゃん母ちゃん頑張って働かなくてはなりませんけど!

でもね、生き物を飼うということはやはり簡単なことではありません。
そして、私に動物の毛のアレルギーがあるので、結局最後に世話するのはお母さん・・・というわけには行かないのです。

きちんと自分で面倒を見る。
そして、生きている者として、家族の一員として、大切に育てる。

そんなことも少しでも理解して欲しくて、先日のお休みには家族で動物愛護センターにも出かけてきました。
e0170364_16364796.jpg

犬や猫の特徴や飼い方など勉強できるパネルコーナー。
e0170364_163784.jpg

残念ながら捨てられてしまったり、迷ってしまって親元から引き離され保護されている犬や猫達。
e0170364_16372713.jpg

本当は残酷にも処分されてしまう犬・猫達の現実もしっかり見て欲しかったのだけれど、そこまでは控えました。純粋に新しい家族の一員を大切にしてくれたらそれでいいと思って・・・。

ま、全てを理解してというのは難しいとは思いますが、心構えをちょっぴり、そして共に暮らす中で何かを学んでくれたら嬉しいな・・・・と思っています。

そして、犬との触れ合いコーナーにも参加。
e0170364_1638503.jpg

優しい気持ちで犬と触れ合えるか。
犬の立場に立って触れ合えるか。
そして、2人にアレルギーはないか!!

アレルギーが一番心配でしたが、2人とも特に何も症状は出ず・・・。
遠巻きに見ていた私だけがくしゃみ止まらず大変でした。

でも、2人とも優しく優しく子犬たちと触れ合い、益々犬を飼いたくなったようでした。

新しい家族が我が家にやってくるのは来月の中旬頃。
一緒に生まれたもう一匹の兄弟と一緒にお写真も撮りました。
e0170364_16392595.jpg

よくお乳を飲み、元気一杯のちょっとぶさかわ君の方を気に入った双子①。
我が家にやってくる日が待ち遠しい毎日です。
[PR]
by sawa-rainbow | 2010-09-23 16:53 | 家族のこと

オットと双子の男の子と黒柴「ここ」の4人家族+ワン。私の好きなこと・毎日の暮らしを綴ります。


by sawa-rainbow
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31