NEW POST

Voice Lesson


明日から、また梅雨空のようです。
午後から随分曇ってきて、時折雨もパラついています。

今日は午前中、久しぶりのボイスレッスンに出かけてきました。
いつもゴスペルを習っているミュージックスクールでの、マンツーマンのボイトレです。

といっても、いつもお世話になっているゴスペルの先生に教えていただいたのですが・・・。
歌を歌っている時に、どうにも自分だけではクリアできない壁にぶつかるときがあります。
そんな時は、定期的に個人レッスンを受けることにしています。

集団で教わっているときには、なかなか自分だけの為に時間を割いてもらうことはできないので、今日はとにかく躓いているところを先生にしっかり伝え、壁を乗り越えるためのレッスンを時間いっぱいいっぱいまで真剣に学びます。

先生さすが!いや、先生だからね(笑)!
私が苦しんでいること、的確に理解して謎解きの方法をきっちり教えてくれる。
教えてもらったからと言って、すぐに克服できるわけではないけれど、これからこの解決法を自分の常にできたら、きっといつかは克服できる!そんな風に未来が明るくなるようなレッスンでした。
そうなの、苦しくてひきつるように歌っていた私・・・随分楽に声を出せるようになってました。

実りある1時間半。先生に感謝♪
この先生、ご自身が本当にいろんな活動をしていらっしゃるのですが、つい先日のライブで解散してしまったSeven Raysのメンバーでした。ライアーという楽器を弾きながら、オリジナルの歌や詩を読んだり、もちろんゴスペルもと、とても幅の広い活動をされていらっしゃいます。

私は、先生の生き方や考え方がとても好き。
毎日全速力で走っているような先生ですが、その懸命さと潔さに頷くことばかり。

悩んでいる時間があるならば、とにかく前に進んでみよう。
その結果が良くても悪くても、そこにいるのも確かに自分。
そこからまた新たに見えてくることがある。

そんなスタンスに私も心一致する事が多い。
とにかくやれるだけやってみよう。やる前からあきらめていたらもったいない。
一生懸命やってみて、それでダメだったら仕方ない。
他の方法を見つけていくことも、楽しみの一つだから。

ラフな生き方を・・・という人もいるけれど、私の場合はやっぱり、一生懸命の後のラフでありたいな~なんて思います。多分、そうしかできない不器用さもあるのかな、とも思いますけどね(笑)!
[PR]
by sawa-rainbow | 2009-06-29 16:17 | うた

オットと双子の男の子と黒柴「ここ」の4人家族+ワン。私の好きなこと・毎日の暮らしを綴ります。


by sawa-rainbow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30